マスターレコーダー交換

  1. HOME >
  2. blog >
  3. ホームページ >

マスターレコーダー交換

あまり予算はないので、多少粗くても聴き映え重視で!というオーダーが増える昨今、今回はお金に糸目はつけないので出来る限りの高音質で!
という何ともありがたいお仕事。
当然、スタジオも気合が入ります。

リアンプしてミックスし直したものを、アウトボードのコンプレッサーを通して、外部マスターレコーダーに録音。
そこからパソコンに再び音声を取り込み、マスタリングへ。
久しぶりに出番のきたマスターレコーダー、機械入れてセッティングしたものの、ハイが割れる…。
思えば中古で買って20年。
寿命かな…ありがとう。

という訳で後継機にTASCAMのCD-RE901MK II
せっかくなので今までのレコーダーや色んなCD-Rで焼き比べて聴き比べ。
繊細で地道な作業が、エンジニアとしての耳の軸を鍛えてくれます。

不景気の中、こんな良い仕事を振ってくれた友人に感謝!

ボーカル・ラップ・ナレーション・アコースティック楽器の録音は
名古屋市北区のレコーディングスタジオ
ワンダラースタジオへ
C55A2BD5-0F32-49FD-A518-A016221D9966

-ホームページ, レコーディング, 機材
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2021 Wanderer Studio